印象に残ったゲームあれこれ(憂世ノ志士

皆様おこんにちわ

2月です 節分ですねぇ だからといって特に何もないのですがw

さて今回はレビュー?でもやろうかなと
(今これやっててドラクエあんまりやってないのは内緒だ イマサラデスナ

巷ではテイルズなのかな今 
テイルズシリーズは横スクロールのときに少しみせてもらったぐらいなのでね
ほとんどわからないんよねという…

そんなわけで今回のソフトはこれだー

yuus6.jpg

憂世ノ志士(PS3) 1月29日/憂世ノ浪士(PSvita) 2月11日 

(スパイクチュンソフト)

となっております  現段階では浪士のほうはまだ発売されてないのかな

そんなこっちゃでいつもの如く畳んだあとでぐだぐだな感想をw


yuus5.jpg


えー 中の人好きな時代物です
そしてスパイクチュンソフト(スパチュン)といえば
【侍シリーズ】だしているのところなのでね

少し期待していたんですが今回侍テイストとはちょっと違っていて
一本道なんよねぇ 分岐がないんだよねぇと
分岐ないので結構長めになっていると思うのですが 
まだ最後までいってないからね

yuus2.jpg

ストーリー的には記憶を失った坂本竜馬になって
歴史を追体験していくという感じかな
まぁ スタート出島なんですが 
新撰組でてきたり千葉佐那くんでてきたりと
オリジナル展開で進んでいきます
歴史好きとしてはオリジナル展開のが
先読めなくていいよねーとか思いますがネ


あと特徴としては

yuus3.jpg

いろんな場面が浮世絵にできるってところですかね
浮世絵エンジン搭載らしいです
フィールドならどこでも自分で写真撮るように浮世絵にできます
ネットつなげばお題だしたりもできたり 風景とってここは何処だとか

yuus.jpg

カブキチャンバラもできます

ただ戦闘に関しては【侍シリーズ】のがいいですね
敵が難易度易しいなのに後半になるとある程度武器強化してても
あまりにも固いのと ボスがね

yuus7.jpg

こう必殺技(赤文字の名前自分でかえたりできるんですが)を連発してくるという
こっちは溜めないと打てないのに連発ってなんだよとか

あと連続攻撃数発くらうともれなくちにます
しかも敵複数だと攻撃してるときに
横からとか後ろからとかもれなく斬られます(ドウセイト
視点といいますか切り替えられないところも多いので
自分がどこにいるのか敵がどこにいるのか分かりにくいことが多々
やりにくくてしょうがないのですよと

リトライはその場から再びできるのはいいのですが
刀の耐久度と使ったアイテムは消えるんよね

あまりにも強いと絶望しかないよとかw
魅切りといったシステムもあるんですが
侍シリーズにもあったんだけどね
今回は魅切りしても魅切り返し頻繁にやってくるんだよね 
それも返してもまた返してくるという

ドラゴンボールの残像拳合戦じゃないから勝てるわけないっての
なので難易度がね易しいでも難しいという(ウデガナイダケカ
チャンバラの爽快感が今回あんまりないんだよね

yuus5.jpg

でも スパチュン時代劇ものと聞くと
やはり【侍シリーズ】だし
その世界観結構好きだったものとしては
なんとなくねぇ 遊び心がもっとほしかったなと

どのみち刀手に入れるのにも
ボスとか倒すのが一番ですし
いつでも主要キャラ倒せるのが醍醐味ってのもあったし
(シリーズ進むごとにだんだん制限されてはいるけどね)
ただストーリーそこで終わりますがw
自由度が減ったといいますか 今回の自由度ないよねともいえるのかな

yuus.png

こういう服斬って浮世絵にするとかいうのもあるのですが
今回戦闘がねぇと

最近ってもっとプレイヤーに易しいスタイルとか
アクション苦手な人もいるだろうし
それだから難易度設定もあるんだろうしねぇとこれについては思うよ

yuus8.jpg

もちろん主人公キャラは自分でカスタマイズできます
やっていくと服とか髪型とか増えていくんだよね
性別も男女で選べれるし途中で変えたりもできます

ただ今回は一本道だし短期間で周回するって感じでもないので
刀を好きなだけ強化するとか
村人&主要キャラ襲って刀強奪だじぇーへぃへぃー
とか やらないだろうねぇと
短期間でも周回にすると次で違う展開になるし
【侍】だとすぐ町からでて も一回最初からできたりするので
ぬっころしてすぐ町からでれば何事もなかったかのようにやれますしね
刀の為だけにお気楽周回プレイとかやれましたし
ヒロインなんかも問答無用で…とかw

yuus4.jpg

一本道ストーリーもいいと思うんだけど
こんだけキャラでてきて存在感ないまま終わるキャラが多すぎるので
分岐とかでもう少し活躍なり見せ場つくるなりできればよかったのに
とか思うんですけどねぇ

セーブデータもひとつしかないし
オートセーブしかないってのはどうなんだとも思う

yuus9.jpg

あと龍が如く維新と比べる人もいるようですが
完成度あれのが高いのはしょうがないんでないとか

維新はやってないのですが
その前の武蔵題材にした龍が如くはやったんですが
ストーリーが うぅん って感じだったので維新は特に手をつけなかったという
戦闘はたぶん維新のが面白いと思うよ やってないけど
そこは安心の龍が如くシリーズかw

画面についてはこれでも十分綺麗だと思うのはもう年なのだろうか…
最初かくかくポリゴンでもすげぇぇと思った時代なので(苦笑

結論的には面白いけどやりこむまではいかないってところかな
ストーリーこしたら少しやって終わるような気がありありと
先がきになるストーリーではあるんだけどねぇ
ただ知らない間に大した活躍せず消えていく偉人たちが…

ドラゴンズドグマじゃないですけど 
戦闘楽しいとストーリーつまらんくても結構やれるんですけどとか(マテ


まぁ シリーズものでるとメーカーさんにイメージつくからしょうがないよねと
過去作と比べるのはしょうがないかと思う


【侍5】に期待することにしよう………だが でるのか



チャンチャチャンチャチャチャチャチャチャーン チャンチャチャンチャチャチャチャチャチャーン 



いきなりですが 次回のレビュー?予告 

《ドラゴンボールゼノバース》

乞うご期待 サービス さーびすぅ

まぁ ゼノバースはあんまり期待はしてないんですけどね実際
でも主人公作って介入できそうなので今回は買いだ!と

主人公作れるゲームって個人的に好きなんですよw

次回のレビュー?はこれになると思います

といったところで今回は終わりとなります
ご覧いただきありがとうございました~

チームで釣り大会カニ | Home | 中途半端な感じはあれど

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する