歴史のお話をつらつらと(斎藤家と信長くん

ドラクエもバージョンアップが来まして
年末にやりこむのにはちょうどいいのかなぁとも

まぁ 正月とか関係ないものとしてはなんともかんとも(苦笑

そんなわけで バージョンアップドラクエ話題と…


210819282.jpg

どうやら

シルエくんはお休みの最中らしい…


なので 今回も歴史話題となりますー

バージョンアップといっても最近できないことも多いからねぇ(イロンナイミデ


さて 今回は 斎藤道三を絡めて語っていこうかなと


最初からというか物語初期のほうですでに信長の才能を認めていたお人

いわずとしれた…

dousan1.jpg

禿げ

dousan2.jpg

は、ハゲェ…

そして 三段目は…

dousan3.jpg

は、はげぇぇぇじゃないだ…と…

性別も違ってますが まぁw

禿げのイメージ強いのか…

僧侶から油商人を経てついに戦国大名にまで成り上がった人物というのが定説ですかね
なぜ禿げイメージついたのかは…なんなんでしょうね

名前も

松波庄五郎(庄九郎)・西村正利(勘九郎)・長井(藤原)規秀(新九郎)
長井秀龍(新九郎)・斎藤利政(新九郎)・道三

どれなんでしょうねぇ いろいろ伝わりすぎですね

1人じゃないって説もありますし
時系列てきにみると1人で戦国大名まで上り詰めるにはちと年の問題もあって

これひとりじゃぶっちゃけ無理なんじゃない?

ってのもあってね 兄弟とか親子二代でとかいろいろ言われとります

簡単にいえば土岐頼芸(土岐氏は名門)
上司(大名)を追放して国のっとったんよ ばんじゃぃ

って感じですかね

といったところから
下の者が上のものを追放なりなんなりして成り上がるのを
下剋上っていうんですね 下が上を剋する(上回るって意味かな)


nobu04.png

あんか いいのあった こんな感じw

結構今でいえばひどいことやってます
まぁ この時代は追放乗っ取り当たり前なんだけどね

やられる前にやれ って感じですかね

で 斎藤家といえば このお人

dousan4.jpg

濃姫(帰蝶)です

信長の正室でもあります

ドラマとかだと本能寺で一緒にいたりと出番は多いのですが
ヒロイン的立場だしね

資料とかだとあまり記述ないんですよね
安土城焼けたときにその場にいて
信雄と一緒に逃げたのではないかとか
その前に早世してるとかいろいろいわれています

dousan12.jpg

子供にも恵まれなかったとか
やはり政略結婚だったのであまり仲がよくなかったのではないかとか
一般的ドラマにくらべると扱いひどいよと

dousan5.jpg

個人的には この決戦3の濃姫が好きだったりします
このゲームってやはりマイナーなのか 画像ないよw

決戦は2が一番はっちゃけてて好きだったんですが 続編でないものかと

信長の息子達 信忠 信雄 信孝

厳密にいえばまだたくさんいるんですが跡継ぎと考えるとこの3人になるのかな

生んだのは生駒吉乃と華屋院(坂氏?)
2人とも側室になります
実際どちらが家柄的に上かは諸説いろいろあるんですが

生駒氏のほうが上だったので
信孝のほうが先に生まれたんだけど 三男扱いになって
信雄と信孝の仲はめっさ悪かったらしいです

なので本能寺のあと兄弟協力というより
おたがい足引っ張る感じになって
秀吉にいいようにやられるという展開にもなるんですね

dousan6.jpg

カードゲームだとだいたいみつかるのかと
決戦3でもでてたんだけどね
そのあと光栄さん無双では出さなかったんだよね
濃姫と被るからあかんか 
ストーリー的に特にこれといったものもないし

dousan11.jpg

こちら決戦3 吉乃ぅ

信長も濃姫よりは吉乃を愛していたらしいですしね
これも知らない人多いのかな
ただ早く死んだのであまり語られることもないのかな

信長といえば濃姫のイメージが強いですしね

でもね 
跡継ぎナンバーワン候補の信忠のお母さんはこの人なんだよね

信長っていうと側室っていうイメージあんまりないんだけど


生駒吉乃…信忠(嫡男)・信雄(次男)
坂氏…信孝(三男)
養観院…羽柴秀勝(四男)
興雲院(お鍋の方)…信高(七男)・信吉(八男)
原田直子…信正(庶長子)
土方氏…信貞(九男)

こんな感じで結構いるんだよねと 
これは名前(厳密名前じゃない人もいますが)がわかってるだけなので
実際どれだけいたかはなんともいえないんだよね

やはり

やってることはやってるんだよ!

といえよう

そうしてみると 徳川秀忠って辛かっただろうに…と思わなくも 
お江の足にしかれるイメージ強いですからね
実際これもなんともいえないんですが…



そして道三関連でいえばもうおひとり

道三の息子の

dousan7.jpg

斎藤義龍くんでーす

この人もずいぶん損してますよねと

上の説明にも書いてある通り 土岐頼芸の子ともいわれてます
道三くんがね 頼芸くんのね 側室をね

ね、寝取ったんだー ねとられ ばんじゃぃ

書いてる人はそんな趣味はごじゃいませんので…

ま 実際のとこは下肢(もらった)されたのかな 
奪ったのには変わりないでしょうが
道三の実子かどうかもいろいろ議論ありますが

なので 道三も息子のことをあまりよく思ってなかったらしいと
そんなのなら 息子もぐれるよねと
で お互い思う所も違うし 
担ぎ担がれ親子喧嘩という名の闘争へですかね

なので信長基本のストーリーだと結構悪くかかれてますが
道三についた部下もすくなかったということから
義龍が劣っていたかというわけでもないんですよね

dousan8.jpg

義龍くん肖像画


実際のところ 義龍くんが生きている間は
信長も美濃 稲葉山城落とせなかったしね

長生きしてれば歴史が少し変わっていたのかもしれないという
大名としても決して無能な人ではないんですけどね
持病もってたらしく病死してしまったのが斎藤家の命運を…ですかね


この闘争で父親殺しというのもやってるのでね
あえて実子じゃなくて頼芸の子としたかもとか
父親殺すのはやはり後味悪いし恰好尽きませんしね

で 義龍が持病でお亡くなりになった後

dousan9.jpg

この龍興 恰好ええな


斎藤龍興くんが後を継ぎまして
無能かどうかはなんともいえないところなんですが
部下の反乱がねぇ 
竹半(竹中半兵衛)くんと美濃三人衆がねぇ
裏切っていなくなったのが決定的かなと

秀吉くんがすごかったのか 
龍興くんの魅力がなかったのか

龍興くんは追われた後もなにかと反抗したりして出てきたりするので
そんなに無能でもなかったのかなとか

斎藤家って信長の引き立て役になってるので
そこらへんは今川家と一緒で損してるのかなと


一方 竹半ちゃんの評価はうなぎのぼりよと

dousan10.jpg

も、萌えぇぇーーーなのか

しかし 画像みてると武将でもカードとかアニメでいろいろあるなぁと(苦笑

毎度ながら結構長くなったけど

dousan13.jpg

フッ 今回はこんなもんさ フフフ

この竹半くんも なかなかいいと思います 仮面 ばんじゃぃw


なんか書いてると長くなるのはしょうがないのかと
あとドラクエのほうもなんだかんだいって
書くことあるんねと思わなくも
歴史話題だけで当分続くと思われていたんですが
なんかねー書くことないこともないわと(苦笑

ドラクエも
気分的に少しやろうかという気分に…続くかどうかはしりませんが
気分は移ろいやすいので(苦笑


といったところで今回は終わりとなります(尾張とかけれるなと今思ったw

最後までご覧いただきありがとうございましたー


うさこ ヤリオル | Home | クリスマスクエ(後編

コメント

おー
今度ほどほどの木工装備送りつけるから!ドレアして!

2014/12/28 (Sun) 19:41 | ちよこ #- | URL | 編集
Re: ちよこさん

おー かたじけない
ほどほどにドレアしたいと思います(苦笑

最近まったくやってないけどのぅ
高くてぶつが手にはいらんでなーw

2014/12/30 (Tue) 15:42 | シルエ #WXmK69KA | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する